1. 無料アクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
管理人のいちろうです。僕のことを知ってもらうためにちょくちょく自分の話を載せていきたいと思ってます。
 僕は現役では東大理Ⅱを受験して落ちました。得点は次の通りです。

 英語:90くらい 数学:20くらい 国語:35 理科:60くらい 計:あと5点くらい

明らかに数学ができなかったせいです(苦笑)理科も満足にはほど遠いですが・・・

 僕が通っていた高校は地元ではナンバーワンの中高一貫の進学校で、毎年の東大合格者数も全国で上位に位置する名門と言われています。

 でもそれは学年でも上の方のやつらだけの話。実際に通ってる方は分かると思いますが、中高一貫校は高校入試がないため、勉強しないやつはろくにしないまま進級していってしまいます。

 僕もそんな中の一人でした。まあでも、授業はわりと聞いてたので下から30位くらいはキープしていました。ましな方です。

 でも高2くらいから大学進学について考え始め、東大に行きたいなぁと思い始めました。そうすると不思議なもので、少しだけど自分で勉強できるようになりました。

 そんななかで、持ち前のぐーたらな性格のせいか、こんな気持ちが芽生えました。

 「楽して東大に受かりたい」

 それからというもの、勉強時間を減らして本屋で勉強法の本を立ち読みする時間が増えていきます。デキそうな感じの参考書を買ってそれで満足するというところもありました。

 それでもやっぱり要領がわりといいせいか、模試の成績はどんどんあがっていきました。そうすると特にうちが進学校で成績で人間を評価される傾向があるため、先生や友達の見る目も変わってきました。僕は「これでいいんだ」と思って勉強法を模索し続けました。

 この頃の勉強法についてはいずれまた詳しく書こうと思っていますが、確かにある面では効果的で、うまくやればよい勉強の仕方でした。

 でもその勉強法は、特に数学と理科では限界のある方法でした。現役で東大に受かる人のほとんどは試験直前で成績の急上昇をして合格ラインに達するとよく言われますが、僕にはそれがなく、数学と理科の実力不足で落ちました。

 現在はその頃のいけなかった点をよく分かっているし、勉強法の本を買いあさるくせもなくなりました。それはどうすれば実力があがるかをおぼろげながら掴んだからだと思っています。

 僕は理Ⅲをめざすことにしました。こうなるとまた話は別です。最近はとにかく問題を解き続けるようにしています。 

 
スポンサーサイト
07/17|管理人の話コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
東大受験レポート

いちろう

Author:いちろう
はじめまして!東大受験レポート管理人のいちろうです。
いちろうは現在東大の3年生で、このブログは浪人中に立ち上げたものです。

現在の自分の立場から、受験参考書や勉強法について語っていければと考えています。ちなみにいちろうは予備校に通わずに東大に合格しました。似た境遇の方に参考にしていただければ幸いです。

このブログはリンクフリーです!

相互リンク

カテゴリ
最新記事
スポンサード リンク

英語なら、アルクにおまかせ。
問い合わせ
相互リンク歓迎です!!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログランキング
クリックで応援願います!

FC2Blog Ranking

東大受験生ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。