1. 無料アクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
入試に出る生物苦手問題113題の解き方 (大学入試理科解き方シリーズ)入試に出る生物苦手問題113題の解き方 (大学入試理科解き方シリーズ)
(2004/09)
大町 尚史

商品詳細を見る


いちろう評価

 難度:★★★★ 分かり易さ:★★★★★ 詳しさ:★★★★★ コスパ:★★★★★
 おすすめ度:★★★★★ 使用期間:2~3ヶ月 到達可能レベル:偏差値70以上
 「生物苦手問題113題の解き方」も化学と同じく、受験生が苦手とする問題に的を絞った演習書です。
第1編 計算・グラフ問題の解き方
第2編 遺伝問題の解き方
第3編 論述問題の解き方

の3編から構成されていて、具体的な問題の解き方、考え方を詳しく解説しているのが特徴です。

 自己流だとやたらややこしくしてしまう問題も、必然的な思考法や解法を使えばもっとあっさりと解けることがよく分かります。

 計算・グラフ問題、遺伝問題、論述問題というのは、東大などの難関国立2次の生物では必ず中心になって出題される分野です。

 そういう問題だけで113題(実践問題)も収録されているというのは、ある意味とても濃い問題集だと言えるでしょう。

 化学の方とは違ってこちらはやり終えるまでかなり時間がかかるでしょうが、それだけの価値は十分にあると思います。
スポンサーサイト
07/27|生物コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
東大受験レポート

いちろう

Author:いちろう
はじめまして!東大受験レポート管理人のいちろうです。
いちろうは現在東大の3年生で、このブログは浪人中に立ち上げたものです。

現在の自分の立場から、受験参考書や勉強法について語っていければと考えています。ちなみにいちろうは予備校に通わずに東大に合格しました。似た境遇の方に参考にしていただければ幸いです。

このブログはリンクフリーです!

相互リンク

カテゴリ
最新記事
スポンサード リンク

英語なら、アルクにおまかせ。
問い合わせ
相互リンク歓迎です!!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログランキング
クリックで応援願います!

FC2Blog Ranking

東大受験生ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。