1. 無料アクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
 数学の参考書としては、青チャートシリーズが有名だと思います。
新課程 チャート式 基礎からの数学II+B新課程 チャート式 基礎からの数学II+B
(2003/12)
チャート研究所

商品詳細を見る
 確かに分かりやすいし、解法もシンプルで、網羅性も高く、これさえやれば十分というとてもよい参考書です。
数学の問題を大量にこなすのが苦にならない人や、入試まで時間のある高2生などにはおすすめできます。

 しかし、僕のように数学が苦手な受験生はその分量に圧倒されて途中で挫折してしまうかもしれません。

 そういう方におすすめなのは、大学への数学の「1対1演習」シリーズです。
1対1対応の演習/数学II―大学への数学 (1対1シリーズ)1対1対応の演習/数学II―大学への数学 (1対1シリーズ)
(2004/04)
東京出版編集部

商品詳細を見る
費やす努力に対してできるだけ大きな成果がひきだせる数学の本」を目指したと書いてある通り、青チャートよりはるかに少ない分量で、これをやれば標準レベルの問題は解けるようになるでしょう。
スポンサーサイト
07/15|数学コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
東大受験レポート

いちろう

Author:いちろう
はじめまして!東大受験レポート管理人のいちろうです。
いちろうは現在東大の3年生で、このブログは浪人中に立ち上げたものです。

現在の自分の立場から、受験参考書や勉強法について語っていければと考えています。ちなみにいちろうは予備校に通わずに東大に合格しました。似た境遇の方に参考にしていただければ幸いです。

このブログはリンクフリーです!

相互リンク

カテゴリ
最新記事
スポンサード リンク

英語なら、アルクにおまかせ。
問い合わせ
相互リンク歓迎です!!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログランキング
クリックで応援願います!

FC2Blog Ranking

東大受験生ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。