1. 無料アクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
いちろうは最新脳科学が教える 高校生の勉強法 東進ブックスに書いてあった「復習周期」を利用して勉強しています。

その内容は、簡単に言えば、一回目の勉強の1日後に2回目、その1週間後に3回目、その1ヵ月後に4回目の勉強をやってあるひとかたまりの勉強を完了とするやりかたです。

この勉強法にかえてからずいぶん勉強のムダがなくなったと思います。


なぜこの勉強法が効率がいいのかというと、忘却曲線を考えた勉強になっているからです。

人間は、1度勉強したことはよっぽど印象に残っていない限り、どんどん忘れていきます。

どのくらいの速さかというと、正確な数字は覚えていませんが一日で半分以上は忘れるということは確かです。

ですが、そのときに残った記憶は割りとゆっくりと忘れられるらしいです。

そして、このときにもう一度同じところを暗記しなおすと、忘却の速度は少し減ります。

ですが、一週間後にはまたかなりの割合を忘れています。

このときにまた暗記しなおすと、忘却の速度はさらに減ります。

ですが、一ヵ月後にはけっこう忘れています。

ここでまた暗記しなおすと、忘却の速度はまたさらに減り、かなり長い間覚えていられます。

なぜこういうことが起こるかというと、割と短期間に難度も遭遇する情報は、脳が重要だと判断し、長期記憶の場所に保存されるからだそうです。

この方法はたるい、つまらん、とっつきにくいの3Tといわれる受験勉強をはるかにラクにしてくれます。というか、好きでもない勉強をしっかり身につけるにはこの方法しかないんじゃないでしょうか。
個人個人の集中力や暗記力、気力の差をカバーできます。

くわしい理論を知りたいかたは最新脳科学が教える 高校生の勉強法 東進ブックスを読んでください。この他にも色々使える勉強法が紹介されています。
スポンサーサイト
08/18|勉強法コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
東大受験レポート

いちろう

Author:いちろう
はじめまして!東大受験レポート管理人のいちろうです。
いちろうは現在東大の3年生で、このブログは浪人中に立ち上げたものです。

現在の自分の立場から、受験参考書や勉強法について語っていければと考えています。ちなみにいちろうは予備校に通わずに東大に合格しました。似た境遇の方に参考にしていただければ幸いです。

このブログはリンクフリーです!

相互リンク

カテゴリ
最新記事
スポンサード リンク

英語なら、アルクにおまかせ。
問い合わせ
相互リンク歓迎です!!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログランキング
クリックで応援願います!

FC2Blog Ranking

東大受験生ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。